中国deおでかけ 中国グルメ

【北京グルメの旅】ご縁がなかった故宮博物院と雨と涙の天安門広場

2018-09-20

 

今回の旅行ネタがどうしてグルメ旅になったのか。北京と言えば、故宮でしょ!天安門でしょ!万里の長城でしょ!と思うのですが、結局1つも願いが叶いませんでした。

今日は20年前とは全く状況が違ってて大番狂わせになってしまった北京めぐりのあれこれについて書きたいと思います。

 

数日前の豪雨で万里の長城行きをキャンセル

万里の長城と言えば普通「八達嶺」のことを指しますが、観光者向けで人でごった返しているという難点があります。

北京人の友人が地元民しか知らない超オススメスポットがあると言ってて、私たちもとても楽しみにしていたのですが、私たちが行く数日前に長城付近で豪雨があり、地盤が緩んでいて土石流の心配があるとのことで、急遽キャンセルになってしまいました。

元々はレンタカーで7人乗りワゴンを借りて、みんなで順番に運転して行こうねなんて言ってたのですが、残念。私もオススメスポット情報をGetしてこのブログでシェアしようと思っていたのですが、次回(はあるのか!?)以降に持ち越しです。

 

故宮博物院は要チケット予約

私は20年ほど前に北京で短期留学をしていたのですが、その頃の故宮は人は多かったけれど、当日に窓口でチケットを買えば比較的自由に参観できた記憶があります。

ところが現在は事前予約しておかないとダメなんですって。当日になって「そうだ、故宮行こう」はできないんだそうです。

はい、計画性のない我々、せっかく北京に行ったのに故宮行けませんでした。

 

参観ルートにも決まりが、、、

昔の私のオススメ参観ルートは逆ルートを辿る方法、つまり景山公園からまず故宮の全景を見渡した後、故宮の北門から入って参観し、南門から出て天安門にある毛沢東像を振り返って見上げ、天安門広場から再度毛沢東肖像画を拝む方法が好きだったのですが(北門からの方が人が少なくて故宮に入りやすかったため)、現在は故宮博物院の入り口は南門で統一されていて、東門と北門から入場することはできません。

予約しないと入れないということは入場制限しないと大変だからだと思うのですが、入り口も統一されているとなると入るのに長蛇の列に並ばないといけないんだろうなぁ。あぁ、考えるだけでぞっとするわ。。。

 

ご参考までに故宮博物院の予約ページです。

https://gugong.228.com.cn/

※身分証(パスポート)と氏名の情報入力が必要です。

 

(参考)子どもも身分証が作れる

当時、我が家は子ども(日中ハーフ・中国籍持ち)の身分証を作っていなかったのですが(戸口本で対応)、飛行機に乗るときやこうした博物館への入場に身分証を求められることがあるので、今後のためにも子どもの身分証を作っておいたほうが便利かなと思いました(戸口本は大きいし、紙なので雨に濡れたりすると不便です)。

先日早速公安に行って手続きしてきましたが、3週間くらいしないと出来上がらないので、思い立ったらすぐに手配すると良いと思います。こんなこと書いても対象となる読者さんは多くないと思いますがご参考まで。

中国のいろんな事務手続きでは日本人である私は蚊帳の外な場合が多いのに、子どもの身分証の手続きに旦那身分証原本、私パスポート原本、戸口本原本、子どもの出生証明原本、我々の結婚証明原本の提示を求められました。意外とめんどくさかったです。

 

大雨の頤和園

今回の北京めぐりで上の子が是非とも行きたいと言っていたのが頤和園です。国語の教科書で頤和園に関する内容が出てたらしく、印象深かった模様。

北京で行きたい所は?という事前のヒアリングで、旦那=故宮、私=天安門広場、上の子=頤和園、下の子=長城だったのですが(4人とも見事バラバラ・笑)、私も旦那も心の中で「え?頤和園?」という思いがあって誘導尋問などもしていたのに、上の子の毎回の答えが頤和園だったんです。

で、友人がそこまで言うならということで、上の子の希望を叶えることに。

その日はお昼以降に別件があって、時間的に公園を一周できる余裕がなかったので、ボートに乗って湖から公園を一望することにしました。

 

売店の怪しいババア

ボートには屋根が付いててその間は難を逃れましたが、この日北京は途中から大雨が降り始めて大変でした。この日、出がけは天気が良くて傘を持参してなかったんです。

公園の入り口で小雨が降り始め、傘を買っておいた方が良いかと思って売店で値段を聞いたら、超ダッサイ傘が50元と言われ、しかもレジなどで会計ではなくおばちゃんが「私に直接払えばいいよ」なんて言うもんだから、私の警戒アンテナがピピピピピと激しく反応しました。

北京という都会で、観光名所の入り口にある正規な小売部で堂々とポケットマネー稼ぎですか?田舎の管理の行き届いていなさそうな場所ならともかく、首都としての誇りはないのかしら?モノは悪いし、値段は高いし、稼ぎたい欲望丸出しだし、値切っても買いたくないという気持ちになったので買いませんでした。

私の意地(?)が働いて傘を買わなかったため、ボートから降りた後は大雨の中をダッシュして公園を後に。散々な頤和園でした。

 

頤和園の優先順位は・・・

北京には数多くの名所旧跡がありますが、この頤和園、杭州の西湖をモデルに作られた公園だというのをご存知ですか?なので杭州で西湖に行ったことがある方は、特に時間を割いて行かなくてもいいと思います。もし限られた時間で北京を旅行するなら、別の観光名所に足を運んではいかがかと。人の入り的には西湖よりも少ないので、周りやすいと言えば周りやすいですが、あくまでも個人的意見としてご参考まで。

 

どこまでも縁がなかった最後の砦

今の北京では観光スポットが所々で入場制限措置を取っていますね。

えぇ、私の頭の中は20年前のままでして、天安門広場に入るのに大きな壁が立ちはだかっているとは思いもよりませんでした。

今の天安門広場は開放時間に制限がある上に、入場には荷物検査などの難関を乗り越えなきゃいけないんです。

天安門広場は私が行きたいと希望してた場所。常に行けるチャンスを狙っていました。

初日は前門まで歩いてきたのに、あと一歩というところでタイムオーバーで入れないことを知り、その後大雨に見舞われたのと夜遅かったこともあってやむなく地下鉄で退散(今思えばあの時にタクシーで帰って天安門前を通ればよかった)。その後も帰り際にタクシーで迂回してもらうにも全く場所がずれてて通ることすら叶わずにいました。

で、結局で行けないまま最終日までもつれ込み、何とか捻出できた時間が最終日早朝に突撃することでした。

ただ、早朝は国旗掲揚式で人がいっぱいになるんですよね。掲揚式はどうでもよかったのでちょっと時間をずらしての突撃にしたのですが、それでも荷物検査は長蛇の列でした。しかも国家博物館に入る人との列と入り乱れてて、どっちに並べばいいのかわからないほど。2、3人に声をかけて聞いてみたのですが、みんな言うことが違うという中国あるあるのドツボにハマり。

その日午後一番の高鉄チケットを取っていて、その前にホテルに戻って荷物を取りに行かなければいけなかったので、この列に並んで天安門広場に入っていては絶対に間に合わないと思い、天安門を目の前にして涙の撤退です。

荷物検査を受けないと、こんなに遠くからでしか拝めません。

今思えば、王府井から西単までの区間をバスで往復して天安門の目の前を通れば良かったなぁ。

どちらにせよ完全に戦略不足です。次回のもしまた北京に行く機会があればちゃんと計画を立てて、20年前の時みたいに天安門広場の真ん中で「来たぞー」と叫びたいと思います。

 

思い出深い王府井のマクド

最後にもう1つ思い出話。

20年前のあの日、あの時、あの場所にあった王府井のマクドナルド。

当時はこんなビルじゃなかったような気もしますが、短期留学時代に週一で利用してた思い出の場所です。今でも同じ場所にあったことが嬉しくて思わず写真に撮ってしまいました。

あと、この通りにあるホテル。

昔も今も名前が判りませんが(調べろっつーの)、当時の中国はまともなトイレが少なくて、王府井に来たときは毎回このホテルに足を運んで用を足してました。

当時とはだいぶ雰囲気が変わっていたけど(朝が早くてまだ人が少ないのもあるけど)、思い出の場所に来れて良かった。今まで出張で数回北京に行ってたけど、出張だと空港と会議室との往復で終わっちゃうからここまでなかなか来れなかったので。

またいつか思い出に浸りに来たい!

 

 

言葉の不安がある方に↓

  夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

 

中国旅行ならこちらのサイトが強いです。

  【Trip.com】公式サイト

 

 

スポンサーリンク



役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-中国deおでかけ, 中国グルメ

© 2020 しゃんはいさくら