【週間日記】11月27日~12月3日 DQWのために&多忙な週末

上海生活あれこれ

 

週の前半はちょっと暖かめの日々、週の後半から一気に気温が下がった。

来週の天気予報を見たら、また気温が上がるみたい。

本格的な寒さが続くのは12月後半からかな?

 

スポンサーリンク

11月27日 起きられない月曜日&ウォーキング

月~金はオフィスで座ってることが多くて疲れるのは目と首と頭、土日は家事やらお出かけでカラダが疲れて、月曜の朝はいつも起きられない。

出社してからもしばらくぼーっとしてて、会社に休みに来てる感じ(これを書くのはもう何度目か)。

平日と休日が逆転してる件。www

 

まもなく年末を迎えることもあり、まとめ会議の予定がチラホラ。

業務のまとめをすることは大事だけど、それの資料作りにかかる時間を思うと、ホント生産性が悪いと感じる。

自分にAIリソースを操る能力があればいいのだが、そういうのを自由に使わせてくれる会社ではなく、練習もできない。

家に帰ったら帰ったで別のことで忙しいし、スキルアップに向けるパワーを捻出するのは大変だ。

 

それはストレッチしたりウォーキングするのも同じ。

何か明確な目的がないと気合が入らず、ソファーでグダグダしがちになる。

 

この日はあと3万歩でDQWの月間15万歩が達成できるので、その目的のために食後に歩くことにした(今月はトレッキングで2万歩近く歩いたのに、DQWのカウンターに記録されなくて、15万歩達成が危うかったのだ)。

 

ただ歩くだけだとつまらないので、この日はIKEAまでダイニングテーブルとチェアを見に行くことにした。IKEA内は無駄に歩かさせられるから疲れたけど歩数稼ぎにはなった。

この日だけで1万歩稼いだから、15万歩達成はたぶん大丈夫。

 

スポンサーリンク

11月28日 引き続きゲームの為に歩く

気温がそこそこあり、風が強くなかったので、意を決して駐車場からオフィス入口までの2kmの道をゲームの為に歩くことにした。

2kmだと大した歩数にはならないんだけど、朝の段階で3,500歩くらい確保できるから歩数達成への貢献度は小さくない。

  

15万歩歩くともらえるメタキンコインの存在は大きい。

これが立派なモチベになるんだから所詮ゲームだからと軽く見てはいけない。

 

夕方近くになって、超お久しぶりの友人から忘年会しない?とお声がかかった。

昔は、子どもを通じて日本人ママさんと定期的に会っておしゃべりに花を咲かせてたが、子どもが大きくなり、日本人同士の集まりに参加することが減って、日本人のお友達や知り合いに合わなくなってしまった。

即答でOKし、詳細はまたねってことで1つ楽しみが増えた。

嬉しいお声かけ、ありがとね!

 

夜は日記投稿のため、パソコンを開いた。

パソコン開くとお出かけする時間がなくなっちゃうんだよね。

ま、それが予め判ってたから朝歩いたんだけど。

 

日記を投稿し、会社からは繋げないサイトで情報収集したり、いろいろ。

あっという間に23時。

うぅ、夜のパソコンはやっぱりカラダに毒だ。。。

  

スポンサーリンク

11月29日 旦那、日本出張決定

この日も朝からウォーキング。

退勤する頃には15万歩を達成してて、無事メタキンコインをGetした! 

 

お昼頃、旦那から日本語を校正して欲しいとWordファイルが送られてきた。

なんでも中国のクライアントを連れて日本にアテンド出張することになったとかで、急遽クライアント資料の翻訳が必要になったらしい。

 

そっか、私より先に日本に行くんか。

久々の日本を見て、どんな感想を言ってくるのか楽しみだ。

 

実は私も今度の一時帰国をとても楽しみにしている。

しかも今回はちょっと長めだから、旅行というよりも日常生活のリハビリをするっぽい感じ。

自分がどれだけ日本の生活に馴染めるか、もし本当に日本に戻って生活することになったらやっていけそうかを下の子と共に確かめたいと思っている。 

ハード面、ソフト面、いろんな角度から日本を検証していきたい。

 

11月30日 1.5オペ、スタート

この日から義母は旅行。

これから1週間ほど、ワンオペというか、一応旦那がいるからワン&ハーフで1.5オペな感じになる。

 

子どもたちが大きくなったから家の鍵を渡しておいたり、家で留守番させることに対してあまり心配はないけど、お腹を空かせている(給食が不味くてあまり食べない)から、なるべく早く食事の支度をしてあげたいとは思う。

この日は事前準備ができてなくて、私が帰宅してから作り始めると食べ始めが早くても18:30になるから、デリバリーすることにした。

 

便利で助かるんだけど、何というか、外で買ってきたって味なんだよな。

私の手料理の方がおいしいとまでは言わずとも、どこか温かみがなくておいしいと感じない。

それなりの資格を持ったプロが作っているものなのに、不思議だ。

 

12月1日 有給取った

義母旅行、上長出張なので、有給を使って会社を休むことにした。

金曜日は子どもたちの帰りが月~木よりも早いのと、土日もきっと忙しいから、1人の時間により多くの家事を済ませておきたかったのが一番の理由。

 

子どもたちを送り出し、洗濯物を干し、部屋の掃除をしてたら、旦那から電話が入り、日本出張に持っていくお土産の調達をサポートして欲しいと言われた。

まだ家事は残っていたが、ついでにガソリン入れて洗車すればタスクがいくつか片付くなと思い、簡単なメイクをして急遽出かけることにした。

  

南豊城とかヴィトンビルの地下に行けば何かしらあるんじゃないかってことで、ランチをご馳走してもらう条件でとりあえず虹橋エリアへ車を走らせる。

中華じゃないモノが食べたいと言ったら、旦那が南豊城のZeRock前に立って待ってた。

  

サラダ、メイン、飲み物、デザートでお腹いっぱいになった。

お米の芯がちゃんと残ってたおいしいリゾット♪

 

リゾットもパスタもどちらも美味しかったし、あのランチはお得感あったな。

デザートはもうちょっと頑張って欲しい味だったけど。。。

 

食事を済ませて、まずは南豊城でお土産を物色するも、これだと思えるモノには出会えなかった。

地下の連絡通路を通ってヴィトンビルへ。(あの通路なんであんな臭いの!?)

 

ヴィトンの地下は相変わらず人がいない感じで、久光スーパーはいつか潰れちゃいそうだなと思いながら、地下をウロウロ。

そしたら、1軒、あれ、これまでこんなお店あったっけ?っていうお菓子屋さんを見つけた。

 

大陸系のお菓子のお店

 

大興糕團っていうお店(大衆点評にはヴィトン店の情報なし、正式名称は阮(ruǎn)大兴糕团って言うみたい)。

 

大陸系で上海から近い杭州の会社ってことで、旦那はそこで即決。

パッケージのデザインがなかなか良さげで、唐餅家よりも清楚なイメージを受けた。

緑豆やサンザシを使った中国らしいお菓子の数々

 

あと、何よりも、「軽くてたくさん持っていける」という旦那のニーズが満たされた形で、一件落着した。

私は元々奇華餅家を勧めてたんだけど、あそこのはスチール缶で重いってのと、香港のお店だから中国のお土産とはちょっと違うって思ったらしい。 

大陸系のお店でお土産に適した箱入りのお菓子ってなかなかないよね~と話をしてたところで見つけたお店だったので、ちょっとしたサプライズだった。

 

旦那を会社まで送り、帰宅する道中でこんなビルを見つけた。

仙霞路娄山关路の交差点に建設中のビル

 

ここまで出来てるってことは、建設が始まってからそれなりの時間が経ってるってことだと思うけど、こんなのが建設中なのを全然知らなかった。

私はどんだけ久々にあのあたりに行ったんだろ?

でもな~、この前アピタ行ったはずなんだよなぁ。その時には全然気付かなかったな。

 

数年前までおんぼろアパートが立ち並んでたところが、立ち退きを強いられ、更地になり、そしてビルが建つ。

資金があるから建設が続いてるんだろうけど、今の上海の経済でオフィスビル需要がそこまであるんだろうか?

疑問。

 

ガソリンを入れ、最後に洗車を済ませれば、食事の支度以外のタスクが終わる!と思ってたら、天気が良かったせいか、洗車場に5台も車が並んでたからこの日の洗車は諦めた。

 

そう言えばアリペイの中にある給油の割引サービスは結構使えると思った。

車通勤でガソリン代がかかってるからこういう割引を使わないのはもったいない。

ついでの時にはなるべくあそこに寄って給油するのがいいかも。もっと早くから使ってれば良かったなぁ。

今まで何も考えずに近所のシノペックで給油してたけど、ちゃんとお得情報をチェックしていかないと。

貧乏なくせにめんどくさがりでこういう研究をしないから、余計にお金が貯まらんヤツな。

 

12月2日 バス大好き&丼のお店

毎度の土曜日。

土曜の昼は家で食事を作ることが必須なので、朝から怒涛の家事、家事、家事。

 

旦那は日本への出張準備をしたいと言ってて、この日は会社には行かずに家で仕事。

上の子、下の子+私は用事があるからお出かけ。

集中して仕事がしたいから、私と下の子は遅く帰ってきてくれていいよ(要はうるさいから家にいてくれなくていい)と言われる。笑(望むところだ!)

 

下の子はまだたくさんの宿題が残ってたけど、ダンスの後にクラスメイトとの約束があったので、そのまま夜まで大悦城をウロついてた。

 

私はお邪魔さんなので、近所のバス停から来たバスに乗って、淮海路まで出かけた。

私はバスでのふらり旅が大好きで、昔から手当たり次第にバスに乗り、適当な場所で降りて近場を散策し、引き返すっていうのをよくやる。

上海のバスは2元だから、お財布にも優しいし、街中をぼーっと見てられるし、至福のおひとり様時間♪

 

淮海路沿いは昔に比べると随分と寂れてしまった感じがしたが、ちょっと奥に入れば人気店にはちゃんと人がいた。

特に飲食店。人で溢れているお店とそうじゃないお店の差が激しく、人気店は16時くらいからもう並び始めている。

 

若い子たちは「待ち時間」に対するタイムパフォーマンスは考えないみたい。

あ、その時間におしゃべりしたりスマホで動画観たりして時間を有効に使ってるから、タイパは確保できてるのか。若い子のことは私にはもう判らん。苦笑

 

淮海路から大悦城に戻り、下の子と合流して、地下鉄でIFCに移動して丼のお店で焼き肉丼を食べた。

このリブロースはちょっと失敗。ハラミにすれば良かった 涙

でもReelのお店とはなんか雰囲気が違って、なぜかおいしく感じなかった。残念。

 

そういえば丼のお店に若い男の子と見た目は男の子だけどお化粧だけはバッチリっていう男女子(こういうう言い方していいのか?)っていう2人組がいた。

男の子だけが焼き肉丼を食べてて、相手の子は焼き肉丼をおいしそうにほおばる男の子を愛くるしい目で見つめてて、不思議な気持ちになった。

ヤフーニュースとかでたまに、見た目男性ココロ女性の人が女子トイレに入ってくるのはどうなのか、銭湯に入るのはどうなのかっていう記事を見かけるけど、あの子はどっちのトイレに入るんだろう?と気になってしまった。(ホントどうでもいいけどこういうことが気になっちゃうオバちゃん)

 

中国は多様性を認める(というより他人に興味を示さない)傾向が日本よりも強いとは感じるけど、政府とかがLGBTに配慮するとは考えられず、例えば同性婚なんかは中国ではまず認められないことだと思う。 

男女子や女男子が入れる多目的トイレとか、中国がそういうのを整備するとも思えないし、あーだこーだといろんなことを思った土曜日だった。

 

12月3日 ジャンクな外食

この日もお出かけ。

ダンスが12‐13時と13‐14時だけど、この日は後ろのコマが取れなかったから、朝を遅めに食べて、ダンスが終わってから食事のパターンにした。

 

何を食べるかいつも悩むんだけど、この日はジャンクなモノが食べたくて、タコベルに行くことにした。

コーンチップスとアボカドソースの組み合わせが大好きでいくらでも食べれちゃうから超危険!

 

帰りの地下鉄で下の子が突然、

「なんでこんな大事な看板なのに間違えてるの?」

と言うから指さしてる方を見てみたらコレだった。

Shaanxiは間違いじゃないよ

 

え?下の子はShanxiとShaanxiの違いを知らんのか!?

ってことで、山西省と陝西省を区別するために、英語のスペルが違うんだよ、と教えておいた。

 

私は確か中国語の授業で先生に教わった気がするけど、普通の学校の授業では言及する機会がないのかもね。

长知识了吧!

 

今週もお疲れ様でした!

次週は旦那出張でダラダラな日々になりそうだ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました