中国deおでかけ

【杭州之游 叁】試合でヘトヘト!でもやっぱり行っちゃう西湖周辺と外婆家

 

この日はメインイベントである試合の日。私は上の子の付き添いで朝から試合会場入りです。

宿題がちっとも終わらない下の子は、午前中はホテルで宿題してました。

試合のことはさらっと、試合後のお食事と観光の話をメインに、杭州之游の3日目をレポします。

落ち着いた試合ぶり

参加者が少なかったのか、運営側が成長したのか、比較的秩序よく試合が進み、例年のようなごった返した感じはありませんでした。

子ども自身も普段の自分が出せたんじゃないかな?最後は負けちゃったけど、納得のいく内容だったので良かったです。この日もDL夫妻と一緒で、写真好きなDDが試合中の姿をたくさん撮ってくれてました。こういう技術が自分にも欲しいなぁ。

 

意を決して外婆家へ

試合が終わり、一旦ホテルに戻って出かける準備です。

上の子は試合で疲れててあまり出かけたくなかったようですが、この日の夜のチケットでDL夫妻は上海に戻るし、前日のレストランのリベンジがあるので、「バスに乗らないから」という約束をして出発。

DDが人が若干少なくなる夜の西湖を歩いたらどうかと提案してきたので、食事は西湖に近いケリーセンターにある外婆家に行くことに。もちろんオープンと同時にINすべく、早めの行動で。4時半の開店に合わせてホテルを出ました。

・外婆家·杭儿风(嘉里中心店) : http://www.dianping.com/shop/73612787

このお店の人気料理は叫花鸡。

ラグビーボールみたいな器に入って運ばれてきて、最初は蓋がされています。カナヅチを渡されるのでそれで器を叩くと1回打つごとに縁起のいい言葉を言ってくれます(何を言っているかはよくわからなかったけど語感的に良さげな感じだったという想像)。3回目が終わると一旦引き返して蓋を開けてまた持ってきてくれます。

我が家は1回目上の子、2回目下の子、3回目を義母に叩いてもらったのですが、カナヅチで器を割るのかと思った義母はカナヅチを思いっきり振り上げて叩くもんだから、みんなで大笑いでした。軽ーく叩くだけでいいので、皆さんもお間違えなく。

その他、剁椒芋艿、西湖藕韵、龙井虾仁、酱鸭糯米饭、馋嘴蛙、烂糊花菜etc…と、私が嫌いな臭豆腐も頼みました。

このうち、家でも再現したいと思ったのは剁椒芋艿。蒸した(茹でた?)サトイモと唐辛子の塩漬けを合わせたお料理でとってもおいしかったです。剁椒は川魚と合わせて食べることが多いですが、サトイモにすごく合うんですね。いいアイディア頂きました! 

 

夕暮れ時の西湖

DL夫妻を見送り、少し歩いて西湖周辺までやってきました。DDの言うとおり、このくらいの時間だと人もだいぶ減って歩きやすかったです。

みんなでしばらくぼーっと湖を眺めた後(水ばかり見てると船酔いの感覚に陥るので注意)、周囲をまた少し散歩して、タクシーでホテルに戻りました。この日は不思議とすぐにタクシーが掴まりました。場所にもよるのかな?ただ運が良かっただけかな?観光地からすんなりと車が掴まったのは後にも先にもこの1回だけでした。

 

明日、いよいよ杭州最終日です。

 

―続く―

 

 

スポンサーリンク



役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-中国deおでかけ

© 2020 しゃんはいさくら