上海生活あれこれ

HotMaxxパトロール

 

こんにちは、しゃんはいさくらです。

 

一時期SNSでよく見かけてた「HotMaxx」というお店のレポ。

皆さんの戦利品の写真にそそられて行ってみたところ、輸入品、国内品の数々がかなりお買い得な価格で売られてて、瞬く間に私のハートを居抜きました♪

ワタシ、「お得」にとっても弱いヒトなの!

 

その後いくつかのHotMaxxをパトロールして自分なりの感覚が掴めたので、今日はしゃんさく版Hotmaxxレポをお届けしたいと思います。

Hotmaxx 好特卖 とは

中国の企業情報を扱うサイトの記述によると、

  

好特卖HotMaxx是一个主打临期商品的折扣零售品牌店,其前身是专门运营临期食品批发零售的“推推购”,上海芯果科技有限公司旗下产品。

HotMaxxは消費期限が近い商品を割引販売するブランドショップで、前身は消費期限間近の食品卸販売を運営する「推推購」。上海芯果科技有限公司傘下にある。

だそうです。

 

賞味期限が近くなっている食品、使用に問題はないものの市場から撤退し行き場を失っている棚落ち品などを集めて、大幅な割引価格で販売しています。

在庫になってしまった商品をさばくことで、メーカーや中間倉庫業の回転率を高めると共に、消費者にも利をもたらすことを目的に運営されているのだそうです。

  

この記事を書くにあたっていろいろ調べていたら、HotMaxx運営元の上海芯果科技有限公司は2014年に設立され、法定代表人である顧暁健氏はアリババ出身だとのこと。

約4年に渡る模索を経て、現在のような形態のお店になったようです。

 

私のHotMaxx戦利品

私は日本人なのでどうしても日本製品に目が行ってしまいますが、その他の国の輸入品も豊富です。

日本製品であれば、日本語表記とJANコードに注意して、確かに日本のメーカーが作ったものだと判断できるモノを購入しています。

 

時折、怪レぃ日本語が使われた中国メーカー品が混入しているので要注意です。

日本語に詳しくない人だと日本製品だと勘違いして買ってしまう恐れがあります、というかウチの親戚宅に紛い品があって、あぁ、判らない人には判らないんだなと思い。。。

 

その他の国の製品もバーコードの国番号とパッケージを確認してから購入するようにしています。

どうせ買うならMade in 本場のモノを手にしたいですよね。

   
 【各国番号ご参考】

 日本:45、49

 中国:690-692

 アメリカ、カナダ:00-09

 ドイツ:400-440

 フランス:30-37

 イギリス:50

 オーストラリア:93

 

 

さて、これまでのお買い物の中で一番の戦利品だと思っているのは、花王の洗たく用洗剤、アタックです。

我が家の近所で見つけたアタックZERO

 

小さいボトルで容量は少ないですが、これで12.8元(≒230円/1元≒18円で計算)なら納得できる価格だと思い、3本ほど購入しました。

こちら、日本でもまだ販売されている商品のようですね。

 

最初は静安大融城のHotMaxxで購入。

その後、使用感が良かったのでもっと買っておこうと思って別のお店に行ったらそこでは売ってなくて、2店舗くらい探して、最後は近鉄広場にあるHotMaxxで追加購入しました。(そこまでするかってねw)

 

そのほか、オーストラリア産(だと思われる)のヤギミルク石鹸や試供品で使い心地が良かった国産品の阿道夫(Adolph)のシャンプーなどを購入してますが、私の場合、全体的にトイレタリー製品を買うことが多いです。

 

消費期限の近い食品が心配とかそういうことではなく、我が家の近所のHotMaxxには日本製食品が少なくて、単に欲しいモノがないというのが理由です。

 

お店によって品揃えに若干の違いが

いくつかの店舗に足を運んでみて感じたのですが、お店によって取り扱い商品に若干違いがあるように思います。

都会の店舗だと過去に評判が高かった商品は売り切れになりやすく、ローカルにある店舗の方が逆に掘り出し物が見つかりやすいような気がしました。

 

これまで足を運んだのは、

静安大融城店

徐家汇メトロ店

復興solo新天地店

近鉄城市広場店

騰飛広場店

で、数ある店舗の中のほんの一部でしかありませんが、掘り出し物が見つかったのは静安大融城店、お店が広くて品揃えが豊富だと思ったのはメトロ店、カルビーのお菓子とアタックが買えた近鉄城市広場店はまた行きたいと思えるお店でした。

 

中国人の評価と日本人の評価には違いがあるので鵜呑みにはできないですが、大衆点評の星の数を頼りにしばらくHotMaxxパトロールを続けてみたいと思っています。

 

HotMaxxだけじゃない!こっちにも足を運んでみた

各国のメーカー品を集めて激安で販売しているお店はHotMaxxだけではありません。

 

こちら↓

HitGooも出店の勢いがすごい

 

HotMaxxほどの店舗網はありませんが、最近あちらこちらに出店攻勢を仕掛けているのがHitGoo 嗨特购です。

 

先日足を運んだ静安大融城にHotMaxxとHitGooが同じフロアにあり、しかも結構そこそこ近い距離にお店があって、ライバル心を燃やしながら、、、というのは勝手な想像ですが、こちらにも掘り出し物があるのではないかと覗いてみることにしました。

 

そしたら、やっぱりありました!

キュキュットは17.8元でした

 

食器用洗剤はまだ在庫があるのでお買い上げはしませんでしたが、ここにも日本でお馴染みの製品があると判っただけでもお店を覗いた価値がありました。

 

コロナで渡航が難しい中で日本の製品が買えるのはありがたいことですね。

ただ、この商品については日本では中国よりももっと安く買えるようなので、17.8元という価格はちょっと割高感を感じます。

 

その後、どうしようか迷いつつ、試してみたくて購入したのはこちら↓

freeplusならお肌にやさしいかも?と思って購入

 

日本のサイトで同じ商品が見つけられなくて紛い品かもしれないという不安が頭をよぎったのですが、このクラスのUVプロテクターが39.9元(≒720円)なら失敗しても後悔しないだろうと思って購入しました。

 

正直、使用感は私の好きなタイプではありませんでしたが(洗顔後に肌に残ってる感がある)、顔ではなくボディー用に切り替えて今年の夏に一気に使い切ろうと思っています。

 

 

以上、HotMaxxパトロールと同業他社HaiGooの話題をお伝えしました。

 

皆さんも足を運んで是非とも納得いく戦利品をGetしてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-上海生活あれこれ

© 2020 しゃんはいさくら