上海生活あれこれ

我らがローカリストの救世主!?「静安」大融城からのSpin旋

2018-10-31

「静安」がタイトルだと太字にできないのが残念ですが。

郊外とまでは言わないけど、ちょっと田舎色を感じるローカルなエリアに先般「静安・大融城」というショッピングモールがオープンしました。市内中心部よりだいぶ北の位置にありながら「静安」というのは、2015年末にあったエリア統合で、閘北区が静安区に統合されたからです。

今日はローカルエリアに現れた大型ショッピングモール「静安・大融城」と、ここからタクシーワンメーターで行けちゃう駐妻御用達店「Spin旋」ツアーを企画してみました。着いてきてくれる人はいるのか!?笑

位置関係のおさらい

百度地図のキャプチャーで位置関係をおさらいしてみましょう。

地下鉄7号線の行知路駅を挟んで北にSpin、南に大融城があります。近くはないけどそれほど遠くもない微妙な距離感です。更に微妙な距離のところにIKEAもあって、どうコースを組むか迷っちゃうラインナップ♪ローカルエリアの生活レベルも徐々に向上してます。

Spinは11:00オープン。オープンと同時にSpinに行って、帰りに大融城でランチするのもいいのですが、Spinでお買い上げすると荷物の重量も大きさも増えるので、お昼前に大融城で散策&ランチして、午後からSpinに行ってタクシーで帰宅するコースをオススメいたします♪(どうして大融城に行かなきゃいけないの?ってツッコミはなしで笑)

静安・大融城には何がある?

レストラン、カフェを始め、ファッション、アクセサリー、インテリア、スーパーなどいろんなカテゴリーのショップが入店しています。

主に1号楼にショップが集中していますが、他に2号楼、3号楼…があって、建物の間に遊歩道があります。天気のいい日なら外をブラブラしてもいいかも。夜の雰囲気はこんな感じです。

日本人でも安心!?こんなテナント入ってます

4階

変面ショーが見られることで日本人にも人気の高い「巴国布衣」が入店しています。

※現在上海市内の巴国布衣は全店閉店しました。

あと気になるのはなぜここに!?と思わずにはいられない「はま寿司」(食事時間帯になると結構行列しています)、有名どころの「西贝莜面村」もあります。

2、3階

ファッション系テナントがメインです。3階には寰映影城という映画館があり、目下、我が家の近所で一番きれいな映画館です。両隣にパシフィックとCOSTAコーヒーが入店してます。

1階

目玉はwagasですかね?こんなローカルに出店して彼らのステータスは落ちないのでしょうか?笑

後は我が家が毎回寄るのがLEGOショップ。子どもがLEGOブロック大好きなので。

その他ショッピングモールにお決まりのユニクロ、ついでにGUも入店してます。都会から来る方にとっては、ここでわざわざ買うものではありませんが、ローカリストにとっては大事な場所なのでとりあえず書いておきます。

B1階

ユニクロあればMINISO(メイソウ)あり!ですね。もはやショッピングモールで2つが揃っていないところはないのかっていうくらいあちこちにあります。あとはローカル系ファストフードやジューススタンドなどが入店してます。

1つ気になってるのが、「徳兵衛」っていう日本料理屋さん。このお店って「にぎりの徳兵衛」と関係あるんですかね?中国人からのクチコミ評価が結構高いのでとても気になってるんですが、まだ行ったことありません。中国人のクチコミ評価が高い日本料理屋さんはこっちの人に合わせた味やビジュアルになっていることが多く、我々的にはハズレな可能性もあるので、なかなか勇気が出せず。。。行ったことある日本人の方の評価を聞いてみたいです。

追記

先日子どもを連れて食事してみました。

子どものリクエストで48元のすき焼き鍋を注文したのですが、立地やコスパを考えると、許せる味だと思いました。

たぶん日本人駐在ファミリーにはウケない味ですが、日本食店が少ないエリアに住んでいる人にとっては救世主的存在だと思いました。

その他テナントは、大衆点評でチェックしてみてください。

検索窓に「静安大融城」と入力し、出てきた結果の一番上をタップ、「入駐品牌」に表示されている「楼层指引 >」をタップすると、階層別にどんなテナントが入っているのか見れますよ。ご参考まで。

姉妹サイトの大衆点評ページはこちら

[blogcard url="https://china-benri.com/dazhongdianping_usage/"]

ここなら大丈夫!ローカルごはんで腹ごしらえ

メインの1号楼から奥に進むと2号楼、3号楼があり、3号楼の1階に「弄堂咪道」というローカルごはん屋さんがあります。

先日アメブロの方でチラッと記事にしたんですが、最近行ったローカル店の中ではかなりオススメなので、こちらでも書いておきます。

麺もワンタンも揚げ物系もどれもおいしかったし、何より豆浆(中式豆乳、日本の豆乳よりちょっと薄め)が飲みやすかったので是非ご賞味を。他店の豆浆とひと味違う感じ。

さていよいよSpinへ

大融城からSpinへ行くまでの道は交通量の多い道路(沪太路)や、建材市場の横を通ったりする関係でちょっと埃っぽいので徒歩で移動するならマスクするのをオススメします。

徒歩の場合は沪太支路を北上して汶水路を越え、更に信号を1つ過ぎると「5i Center飞马旅」という看板があり、それっぽい建物が見えてきます。が、Spinはその建物の更に北側に行ったD2号楼にありますのでご注意を。駐車場の入口があるところを入っていった奥の奥にあります。私が行ったのは、夜の閉店前で写真を撮っても真っ暗だったので、文字説明だけでスミマセン。

一応百度のビューキャプチャーを取ってみたんですが、工事中の時の景色であまり参考にならないかも。位置的には赤矢印のあたりにお店があります。

なお、一番のオススメはバス移動です。大融城の近くにバス停があり、そこから58路に乗れば2駅でSpinのある建物の近くに着きます。バスを降りて、来た方向に少し戻ったところが駐車場の入口になりますので、そこを入った奥の奥まで行ってください。

心地よい作品の数々

店内に入ると、そこは美術館のようです。

定番の白物を始め、土の味わい深さを感じる素朴なものまでラインナップ多数。

かばんのやつとか人民キャップのやつはフリペか何かの特集で題材にされた作品(商品というべき?)ですね。

あ、これチューヅマさんに人気のやつだー!

この日は友人への誕生日プレゼント兼引越し祝いを選びに来てて、この缶型小鉢も候補に考えたんですけど、ちょっと小さめだったので、もう少し他を見て回ることに。

友人へのプレゼントは・・・

いろんな形の心くすぐる作品があってすごーく迷ったのですが、結局こちらの御香立てをセレクトしました。

御香を立てずとも、上に石やアクセサリーを置くだけでも使えるかな、と思い。

このように仕立てて下さいました。

あと迷ったのはこれ。

ハート型の一輪挿しです。私は白物よりもこういった色合いの陶器が好きなのですが、彼女の新しい家の内装の色使いがわからなかったので、無難な白物にしておきました。

今度また別の友人のプレゼントにこのハートのやつをセレクトしようかな。

作品を見ながら、プレゼントする人のことを考えながら、作品ごとにいろんな人の顔が浮かんできて、思い出にも浸れて、見ててとても楽しかったです。

自分用に迷ったもの

こちらのコーヒーカップ。

最初はこれもプレゼントの候補に入っていたのですが、ご主人がコーヒーを飲まない人なのでやめました。別にこのカップで他の飲み物を飲んでもいいんですが、なんとなくコーヒーに合わせたい色合いじゃないですか?

また、自分に買うなら大きさ的にはエスプレッソカップが欲しかったんですよね。在庫があるか聞かなかったんですが、買うなら旦那にも見せてから買いたいと思ってこの日は自分用のお買い物はなし。旦那もこういう器を見たり選んだりするのが好きなので、今度は彼を連れて商品を吟味したいと思います。

これからの季節のオススメ商品

この表情のある一輪挿しはSpinの看板商品とも言える作品なんですが(と勝手に思ってる)、これからの時期にピッタリなクリスマスセットが売られてました。

かわゆす。

クリスマスが過ぎたら帽子外して引き続き飾っておけるし、他の季節にも使えるオールマイティな作品ですよね。自分用にも欲しいな。

またツリーオーナメントもセット商品がありました。

我が家は割ってしまいそうでとても怖くて買えませんが、こちらもプレゼントにピッタリです。大人だけの家庭なら飾り方もいろいろアレンジできてステキなインテリアとして活躍しそう。

以上、静安・大融城+Spin旋ローカルツアーのご紹介でした。

体力のある方はこれにIKEAをプラスしてトライアングルツアーにしてもいいですね!バスを駆使すれば意外とうまく回れるかも知れません。ローカル感を味わいに是非お越しくださいね。

 

 

スポンサーリンク



役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-上海生活あれこれ

© 2020 しゃんはいさくら