上海deコーヒー 上海生活あれこれ

【上海deコーヒー】初めて飲んだコルタードが超ウマウマ!RAC Cafe@安福路

2018-05-28

 

上海にはお洒落なカフェがたくさんありますが、本当においしいコーヒーが楽しめるカフェは数が限られます。

私は普段それほどカフェに足を運んでいるわけではないので、余計に出会う確率も高くないのですが、そんな中先日行ったカフェのコーヒーがとっても美味しかったのでこちらで紹介したいと思います。

 

何年ぶりかの安福路にて

先日行ったカフェはこちらです。

RAC café

→ http://www.dianping.com/shop/95024602

 

※写真は大衆点評からお借りしました。

 

道路沿いにカフェが、建物の中ほどに進むと座れるスペースのあるレストランがあります。フードメニューはレストランから、カフェメニューは通り沿いのカフェで作るスタイルでした。

この日は健康診断があって会社に顔を出さなくても良かった日。平日に街を歩いたのはどれくらいぶりだろう?超久々の散策でした。しかもこの日は訳あって旦那と一緒。普段話せないこともいろいろ話せて良かったです。こういうデート、たまにはいいですね。

 

旦那 初エスプレッソ&私 初コルタード

私たち夫婦の共通の趣味と言っても良いのかな、おいしいコーヒーを求めて道具を集めたり、いろんなショップの豆を試したりするのが好きなのですが、それなりに極め、自分たち好みのおいしいコーヒーが淹れられるようになりました。

で、お家でおいしいコーヒーを飲んじゃうと、カフェチェーンのコーヒーに満足できなくなっちゃうんですよね。最近は外で飲むコーヒーの質にもこだわり始め、ハンドドリップのお店を中心に選ぶようになったくらいです。

なので、この日も本当はハンドドリップが飲みたかったのだけど、残念ながらこのお店では取り扱いがないとのこと。せっかく安福路まで来たのでこれまで飲んだことのないコーヒーにチャレンジしたいと思い、旦那はエスプレッソ、私はコルタードを注文したのでした。

私は高島屋のGreen&Safeでエスプレッソを飲んだことがあるけど、旦那は初めて。コーヒーはたっぷり飲みたい派である私はアメリカンかラテで楽しむことが多いし、旦那はほとんどアメリカンです。旦那はエスプレッソだけじゃ足りないと思ったのか、更にアメリカンも注文してました。

 

コルタードを知らなかった私

マキアートはそれなりにメジャーだけど、コルタードって皆さんご存じでしたか?知らないのは私だけじゃないですよね!?この日、コルタードを注文したものの、実際はどんなコーヒーなのかこの日まで知りませんでした。

中国語では“可塔朵”と言うんですが、どんなコーヒーを指すのか皆目見当付かず。後日調べてみたところ、日本のサイトでこんなステキなまとめ表を見つけました。

※画像はこちらからお借りしました。

 

そう、コルタードってエスプレッソ+ミルクだったの。エスプレッソに足す牛乳が泡or普通か&量の違いで分けられているんですね。ちなみにコルタードは牛乳の量がエスプレッソと同量のこともあれば、1:2となってるお店もあるみたいです。中国語のサイトではコルタードはマキアートとカプチーノの間と書いてありましたが、ざっとまとめるとこんな感じです。

 

ミルク多い ↑ 

ラテ(エスプレッソ1:ミルク7:フォームミルク2)

>カプチーノ(エスプレッソ1:ミルク1:フォームミルク1)

>フラットホワイト(エスプレッソ1:ミルク2)

>コルタード(エスプレッソ1:ミルク1)

>マキアート(エスプレッソ1:フォームミルク1) 

ミルク少ない ↓

エリアによって諸説があり、お店によっても異なりますがおおよその目安としてご参考くだされば。

ちなみに中国語ではそれぞれ、

拿铁(nátiě/ナー2ティエ3)

卡布奇诺(kǎbùqínuò/カー3ブー4チー2ヌオ4)

(澳式)白咖啡(àoshìbáikāfēi/アオ4シー4バイ2カー1フェイ1)

可塔朵(kětǎduǒ/カー3ター3ドゥオ3)

玛奇朵(mǎqí duǒ/マー3チー2ドゥオ3)

と言います。都会のカフェだと英語で書いてあることが多いですが、中国語も知っておくと便利ですよ。

※フラットホワイトはお店によって別の名前が付けられていることが多いです。「白」の字が入っていればフラットホワイトの可能性が高いです。

 

一等地のカフェ!期待のお味は?

で、この日注文したアメリカン、エスプレッソ、コルタードがこちら。

2人共最初にエスプレッソから味見したんですが、すごく濃厚でおいしかったです。エスプレッソだから当然濃いんだけど、単に濃い、苦いじゃなくて奥深さとコクを感じる濃さでした。そして次にコルタードを。ほぉー、コレ、超私好みのミルク度合いだ!うまい!マジ、うまい!

そして最後にアメリカンを味見。最初にエスプレッソとコルタードを飲んじゃったので、心の中であーしまったー、飲む順番間違えたーと心配しましたが、アメリカンも薄すぎずとっても飲みやすくて、この日のコーヒーは全部当たりでした。

そこらのカフェだとアメリカンの薄さに失望することが多いので、マシンで入れたのにこんなにおいしいコーヒーが飲めて大満足♪

ランチやアフタヌーンティーを楽しんでいるお客さんも多かったのでフードメニューも期待できるかも。立地の割には目玉が飛び出るほどのお値段でもなかったので、フランス租界のお散歩ついでに是非。

 

後日談と裏話

他のカフェと比べるとここのコーヒーはクオリティ高かったなと今になってヒシヒシと感じています(だから記事に書く気にもなったのだけど)。

あの日のエスプレッソに相当満足した旦那、別の日にあるカフェでまたエスプレッソに挑戦したのですが、コクがなくて全然物足りない感じだったと言ってました。私が大満足だったコルタードは扱っているお店がそもそも少ないので、出会うチャンスが限られます。チェーン店だとCOSTAにコルタードがあるそうですが、なかなか行く機会がないのでまたあの味を楽しめるのはいつの日になることやらです。

 

そうそう、あの日、どうして健康診断のついでに旦那とカフェデートをしたかというと、本当はこのお店を目当てに旦那が会社をこっそり抜けてきてくれてたんです。

飲んべえ

→ http://www.dianping.com/shop/98173943

 

えぇ、なぜか我らにクロ神が君臨しましてね、「お休み」だったんです。普段工場に缶詰な私の超・超貴重な平日の午後にこんな仕打ちが待っているとは思いもよらず。泣 ガラス越しにこんな写真だけ撮って泣く泣く退散しました。おいしいコーヒーを求めて、また出直します!o(*・ω・)○!

 

 

スポンサーリンク



役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-上海deコーヒー, 上海生活あれこれ

© 2020 しゃんはいさくら