上海生活あれこれ 中国deおでかけ

【上海ディズニー】クリスマス&春節Ver.を堪能!冬のディズニーも外せない

2021-02-07

 

こんにちは、しゃんはいさくらです。

昨年アニュアルパスを購入した私&娘、9月の有効期限まで四季のディズニーを楽しもうと定期的に足を運んでいます。

今日は12月のクリスマスと1~2月の春節Ver.ディズニーをお届けします。

クリスマスディズニー

クリスマスVer.のディズニーを楽しむなら、やっぱり夜のライトアップの雰囲気を味わいたいですね。

これまでは開園まもない頃に着けるように家を出ていた私たち、この日は午後から夜までの時間を楽しもうと、少し時間をずらして出発したのでした。

(宿題が終わってなかったので早朝から行けなかったというのが実態 笑)

 

やっと乗れたソアリン

この日はディズニー通のお友達と一緒だったので廻る順番その他は全て相手任せ。

まずは待ち時間がいつもより短めだった飛越地平線(Soaring Over the Horizon)へ。

 

そう言えばこれまで何回かディズニーに来ていながら、今まで乗ったことがありませんでした。

プレオープン時に一度並んだことがあるのですが、当時は3時間待ちと言われ、しかも1時間待った後に設備メンテナンスで休止と言われて、時間だけをロスしたという因縁のあるアトラクションです。

この日は週末ながら40分弱で遊べたのでまあまあ運の良かった日だと思います。

ちなみにこの記事を書いている今の待ち時間をアプリで見てみたら75分でした。

 

残念!メンテで入れなかったキャンプディスカバリー

友人の娘ちゃんはキャンプディズカバリーの為に、ドレスをやめてジーンズで来てたのですが、そういう日に限ってメンテナンス。。。

我が家も今まで入ったことがないアトラクションで入ってみたかったですが、メンテじゃ仕方ないですね。

メンテナンスのスケジュールが事前に見れるページってあるのかな?

もしご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

 

いよいよツリーにライト点灯

その後毎回寄るアトラクションをいくつか廻り、友人親子は夕食の時間に合わせて帰宅しました。

アプリを見ていたら、少し待てばツリーにライトが灯る時間だったので、ツリー付近で待機することに。

こういうイベントだとどうしても人が集まっちゃいますが、私も子どもも背が低いので、パパさん+子どもを肩車なんて人が前にいると何も見ることができず。。。

私は結局前でビデオを撮ってた人の画像を見ながら、子どもは人混みの中を前に潜り込んで、点灯の瞬間に立ち会いました。

夕方、点灯まもない頃のツリー

 

感動した氷雪盛典

冬のディズニーで一番のオススメは、夕方6時、6時半と2回演出がある氷雪盛典(スノーセレモニーって言うの?)です。

エントランス近くのショッピングストリートのところでやってます。

ライトに照らされた雪(何かの泡)が舞う様子がとても素敵で、感動しました。

 

途中雪が目に入ってむっちゃ痛い思いをしましたが、写真下手な私でもこんなのが撮れちゃうくらい、本当に綺麗でした。

雪が舞う姿がとても綺麗

ここまで来たら最後の花火までいたいところですが、翌日は学校、会社だったので、この日も早めに帰宅することに。

ディズニー駅から我が家最寄りの駅まで1時間も地下鉄に乗ってなきゃいけないので、途中座れないと地獄ですからね。

いつも座って帰れる時間にランドを後にしています。

早めの帰宅でもこの雰囲気が味わえて私も子どもも満足でした。

クリスマスのディズニーは夜景がオススメ

  

そうだ、ディズニー行こう!春節Ver.を見るために

私たちはゴールドのアニュアルパスを持っていて平日でも入園できるので、冬休みは是非とも人の少ない平日に行きたいと思っていたのですが、春節前後にゴールドでも入れない日があったり、子どものウィンターキャンプと重なったりして春節Ver.を見逃す危険があったので、先日の週末に急遽ディズニーに突撃することにしました。

(別記事で書いた上の子の治療中でもあり旦那からむっちゃイヤミ言われました・・・)

 

珍しくキャラグリに参戦

上海にあるフリーペーパーのプレゼント企画で見事ダッフィー&フレンズのぬいぐるみセットが当たった私。

総額280元の豪華プレゼントです

  

私と娘で相談して、ダッフィーは私のカバンに、オル・メルは娘のカバンに付けて連れて行くことに。

エントランスに入った時、キャラグリブースに向かうミッキーとミニーの姿があり、人が並んでなかったので「撮る?」と聞いたら、自分が持ってきたオル・メルと撮りたいと珍しくキャラグリのご注文が入りました。

オル・メルとはここで写真が撮れました。

10人くらい並んでました

 

※期間限定でダッフィー&フレンズをテーマにしたレストランが出てて、そこでもオル・メルに会えるみたいです。

 

またまたソアリン

この日はダッフィーレストランで食事をすることに決めていたので、探検島から廻りました。まずは前回と同じく待ち時間が40分だったソアリンへ。

このアトラクション、いいですよね。

世界旅行した気分になれるというか、旅行で行っても見ることができないアングルの景色が見れるのでとてもオススメです。

 

上の人の足が見えなきゃもっといいのにね。

このアトラクション、開業当時は相当並ぶことで有名でしたが、コロナ期の今なら混んでても当時の半分以下の待ち時間で乗れるので、上海在住の方は今のうちにディズニーで遊んでおくのが吉ですよ♪

  

メンテが終わってた!キャンプディズカバリー

前回メンテ中で遊べなかったキャンプディスカバリー、この日は開いてました。

ソアリンに向かう途中で見たら待ち時間が20分とあり、これはチャンス!

 

3つのコースに分かれて探検する

でも先にソアリンに乗りたかったのでそちらを先にしたら、キャンプディスカバリーに戻った時は既に列が長くなってました。

入口のところで携帯その他荷物を全部預けてしまうので、詳細な時間はわかりませんが、たぶん40-50分くらい待ったんじゃないかと。

途中でお腹が空いても喉が渇いても何も対処できないので、このアトラクション前は十分に準備してから入ることをオススメします。

 

アトラクションそのものは高所恐怖症の方でなければとっても楽しく遊べます。

私も娘も「次もこれで遊ぼうね!」で意見が一致しました。

  

ダッフィーレストランで刀削麺

キャンプディスカバリーを楽しんだ後は、同じく探検島にあるダッフィーレストランへ。

 

朝の地下鉄で、ここで刀削麺を食べると約束してたのです。

麺の味はまあまあ、刀削麺というよりもイタリアンのパスタを食べてる感じでした。子どもでも全然問題ない辛さです。

 

私たちが入ったのは確か11時45分くらいだったと思いますが、注文の列もなく、席もまだ空いてて待つことなく座ることができました。食べ終わって出る頃は結構な人だったので、レストランはやっぱり早めに入るのがいいですね。

私たちは次のアトラクションを目指して長居しませんでしたが、午後13時くらいになるとキャラクターがレストランに遊びに来てくれるらしいです。

  

合羽持参が正解!待ち時間10分のロアリング・ラピッドへ

前回は合羽を持参するのを忘れて乗れなかったロアリング・ラピッド。この日はしっかり準備して臨みました。この日は待ち時間が10分という嬉しいおまけ付きです。

冬と夏とでは濡れ具合が違う(冬はそれほど濡れない)という噂ですが、それでも合羽を着て乗った方がいいと思います。

夏に乗った時に足元が結構濡れたので今回は靴カバーも持っていったのですが、確かに冬は夏ほど濡れないかも。

 

七人の小人コースター

娘とのディズニーはとっても楽しいのですが、あの子はちょっと怖がりで、絶叫系の乗り物があまり好きじゃありません。

ハロウィンの時に一度トロンに付き合ってくれましたが、クリスマスの時は雰囲気を楽しむことを重視して乗り物にあまり乗らなかったので、今回はコースター系に乗りたいとお願いして、七人の小人コースターに乗りました。

絶叫マシーンが好きな人には物足りないけど、あれくらいなら子どもも怖がらずに乗ってくれるので、まぁ良しとしましょう。

 

相変わらずご指名されない我が子

もういい加減諦めるかと思いきや、ご指名されないのに淡い期待を抱いて入るのがこちらのアトラクション。

 

午前中は人が少なくていい日に来れたと思ってましたが、午後になると人がちょっと増えてきてて、この日のスティッチはいつもよりも人が多めでした。

案の定、この日も我が子がスティッチにご指名されることはありませんでした。

 

そして外せないパレード

毎回同じ音楽で似たような演出なので、最初は見なくていいなんて言ってたパレードですが、時間になりあの音楽が聞こえてくると「やっぱり見る」となるんですね。

小さな身体を駆使して一番前を陣取り、ずーっと手を振ってました。

 

私はパレードに変なジンクスがあって、隊列の最後の方にダッフィーたちが乗ったクルマが出てくるんですけど、いっつも私の目の前に来るときに一番見たいダッフィーが向こう側を向いちゃうんですよね。

この日はパレード→ショッピング→帰宅することにしてたので、隊列の後に付いてダッフィーを追っかけしてこちらを写真に収めました。

追っかけてやっと正面が撮れたダッフィー

  

ところで、追っかけって上には上がいるんですよね。

全身ダッフィー風&でっかいぬいぐるみを3体、透明のビニールバッグに入れたツワモノが目の前を走り抜けて、あぁ若い子には勝てないわと思いました。

私もダッフィーたちが大好きだけど、あそこまで極めようとは思わないです。

 

毎回行っちゃうダッフィーのお店

この日一番春節らしさを感じたのはこちらです。

赤く彩られたお店の入口

 

春節ver.のかわいいグッズたち

 

夜に行くと人がいっぱいで並ばなきゃ入れないのですが、パレード後の時間帯だとまだ空いてます。

お昼のレストランに併設されてたところでもダッフィーシリーズがたくさんあったんですけど、やっぱり寄っちゃうダッフィーたちのお店。

 

かわゆす♥

最近来るたびに何かを買っていて、その度に旦那にイヤミを言われるんですけど、パレードで見たダッフィーの追っかけ隊に比べたら私なんてかわいいもんです。

こんなちっちゃいシェリーメイで満足してるんですもの。

クルマの鍵に着けて毎日一緒に出勤♪

 

次回のディズニーは何がテーマかな?

3月のイースターかな?

 

とっても楽しみです♪

 

以上、冬のディズニー、クリスマス&春節の様子をお伝えしました!

 

 

スポンサーリンク

役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-上海生活あれこれ, 中国deおでかけ

© 2020 しゃんはいさくら