上海生活あれこれ 中国deおでかけ

ラスト!?ディズニー ~コロナ禍再燃~

 

こんにちは。

南京空港のデルタ株輸入事例を発端に、瞬く間にコロナ禍が再燃した中国。

陽性が出た地域では、市民全員に対するPCR検査とエリア封鎖が行われ、上海市からは新学期前の市外への移動自粛令が出るなど、予断を許さない状況になっています。

 

それを受けてか、夏休み中は2時間待ちもザラだった上海ディズニーのアトラクションの待ち時間が、コロナ禍の再燃後は再び10-20分に戻っていてびっくり。

不謹慎ながら、夏休み中の訪問を諦めていた私たちにとっては朗報となり、ここしばらくの間、ディズニーに行くか行かないかで迷っていたのでした。

 

今日は、年パスの期限を来月に控え、もしかしたら最後になるかも知れない上海ディズニーと、その他あれこれを記録しておきます。

コロナで一変!入場者数の変化

前回上海ディズニーの記事を書いたのは約2ヶ月前。

私は5周年記念当日の6月16日に行ったのですが、今思えば、あの日は運良く空いていた日でもありました。

  

 

ソアリンもトロンも30分程度の待ち時間で乗れたし、ミュージカルもすんなりと予約できましたから。

その後、夏休みが近づくにつれて入場者数が増え、夏休み前半の7月は、仕事中にふとアプリを覗いてみると、ソアリンの待ち時間が150分とか出てて、あー、これじゃ夏休み中はちょっとしんどいなぁ、と思っていたところでした。

 

それが!

 

冒頭に書いた中国国内のコロナ禍再燃を受けて、各地政府が新学期前の子どもの移動を制限したため、ディズニーの入場者数が激減

私の中でディズニーに行きたいなぁという気持ちが生まれ、待ち時間が少なくて密になりにくい今がチャンスなのでは!?と思い、子どもと2人でディズニー行きを決めたのでした。

 

我が家の旅行が白紙に

実は我が家、今年の夏休みは完全に戦略を誤り、コロナが追い打ちをかけて旅行の白紙撤回を余儀なくされました。

各種通達を踏まえ旅行をやむなく断念

 

私の仕事の都合もあったのですが、8月下旬に旅行の計画を立てたのは本当に失敗でした。

コロナ禍の再燃がなければ、政府も学生に対する移動制限を出さず、何とか行けたんじゃないかとは思うものの、それでも8月下旬にセットしたのはまずかった!

 

来年はリスクを避けて7月上旬に楽しいことを済ませてから、大人は仕事を、子どもは宿題に励みたいと思います。

民航局が出してくれた通知のおかげで、旅行代はキャンセル料なしで全額戻ってくることになったので、不幸中の幸いと思うことにしています。

 

人が多くてアテが外れる

前置きが長かったですが、いろんな要素を考慮した結果、8月8日にディズニーに遊びに行くことにしました。

8月の第一周の入場者数がかなり少なかったので期待してたのですが、この日は思ったよりも人が多かったです。

エントランスで聞いた他のゲストの話では、先般の台風閉園で遊べなかった人の一部がこの日に流れて来てたみたいです。

 

夏休み前半のことを思えば随分と人が少ないんですけど、平日の待ち時間が10分とかそういうレベルなのを見ると、仕事を休んでまた行きたいなぁとか、でも会社からは諸々の自粛通達が出ちゃったし、なんか悔しい気持ちです。

 

今回のメニュー

この日はミュージカルを子どもに観せることが一番の目的なので、エントランスに入ると同時に劇場の予約ページへ。

 

前回の経験を踏まえ、お昼頃までに入れば最終回orその前の予約に間に合うかなぁと思ったのですが、アテが外れて予約が取れず。

ここは思い切って有料チケットを買って時間を決めちゃった方が、後から後悔することはないだろうと思い、チケットを買ってからプランを立てました。

このアトラクション単独のチケットを購入

 

 

前日に遊びたいアトラクションの優先順位や回る順番を考えておいてもらってたのですが、ミュージカルの都合で少し計画を変更してこのようなプランになりました。

 

ランチ(バルボッサ)

ミュージカル

ソアリン

お城でやるウォーターショー

マーベル

パレード

ウッディー

トロン

スティッチ

 

 

エントランスと各アトラクションの待ち時間で若干当初計画とズレましたが、そういうアレンジも含めてのディズニーだもんね。子どももしっかり楽しめたと思います。

 

まずは腹ごしらえ

少し早めの人が並んでいないうちに食事をしておこうと決めてて、娘の強いご要望で宝蔵湾エリアのバルボッサレストランへ行きました。

アトラクションと繋がっててレストランから船上の乗客の姿が見える

  

ここのベトナム生春巻きが超おいしくて感動しました。

園内のレストランなのでお値段と実物の割は合わないんだけど、たまーに園内レストランの食事のマズさに撃沈することがある中で、あれはなかなかのレベルを保ってたと思います。

ブログ用に写真を撮っておけば良かったなぁ。

 

ミュージカル

いよいよ子どもが待ちに待ったミュージカルです。

上に書いたとおり、有料チケットを買っておいたので、VIP気分を味わいながら悠々と入場しました。

有料組は優先入場させてもらえるのですが、その中でも先頭に並んでて、私たちが最初に中に入りました。あの優越感たらなかった!

1人80元で自分の好きな場所(もちろん前列がオススメ)で観れるんだから、アレは買う価値アリです。

前から3列目の真ん中の席をGet!

 

また、コロナ対応で座席の一部が間引き(テープが貼られて座れないようになっている)されてて、間引き席の後ろに子どもを座らせることで前の大人の頭で観れないっていうのが回避できたことも良かったです。

不謹慎だけど、コロナによる少なめの入場者数&各種制限があるくらいが楽しく遊べてちょうどいいなと改めて思いました。普段のディズニーは人が多すぎます。

 

ソアリン

この日の待ち時間は40分。待ってもいいけどちょっと長くも感じる微妙な時間です。

待つのが嫌いな下の子、これまで何回か乗ってるので今回はやめるって言い出すかなと思ってたのですが、待っても乗りたいと言うのでそうしました。

ソアリンの待ち時間は入場者数と比例するのですが、夏休みはこれが150分とか210分っていう日もあったのだから、コロナ騒動前はどんだけ人で溢れてたんだろうと恐ろしくなります。

 

そう言えば、去年の夏休みはゴールドパスでも入場できない日が2~3週間ほどあったと思うのですが、今年はなんと8月に入ってから入場NG日でも15時以降ならOKという規制緩和策が出てきて、入場者数減を少しでも穴埋めしたいディズニーの苦しさって言うんですか?そんなものが見えた気がしました。

 

クオリティーを保つ為にキャストは必要、でも損益で見ると今の入場者数だと赤字なんですかね?

入場料も園内の飲食、グッズもそれなりのお値段なのに、どういうマネジメントしてるんだろ?と不思議に思っちゃいます。

 

ウォーターショー

去年の夏も楽しんだ、半端なく濡れるテンションアゲアゲのウォーターショー。

ずぶ濡れ覚悟で先頭に立つのも面白い

 

前回は合羽を持参してなくて遠いところで、今回は合羽を持参して前面で楽しみました。

冗談抜きで濡れるのでスマホが出せず写真がありませんが、あれはホント楽しい♪

 

夏だから乾くし、濡れてもいいやと思わぬなかれ。

合羽着ててもビチョビチョになるくらいヤバイです♪

  

マーベル&パレード&ウッディー

スパイダーマンと写真が撮れるコーナーやVRで遊べるブースがあるマーベル、この日初めて入りました。涼しくて人も少なめだったので、地べたに座って少し休憩しました。

その後パレードの前にある5周年記念の音楽が聴きたくて途中で外に出て、パレードを横目で観ながらトイストーリーエリアへ移動。

5周年記念イベント中はパレードの前にこの車とお客さんが前を通る

 

私も娘も大好きなウッディーのアトラクションでヒップアタックをし合い、私のメインイベント、トロンへ向かいました。

 

トロン

下の子は私がプランの中にトロンをねじ込んだことが気に入らず、トロンの時間が近づくにつれて機嫌が悪くなっていきました。(ホント、判りやすい子w)

涼しいから一緒に入ろうと諭してとりあえず中に入り、皆の乗る様子を見てたら乗りたいって言うかも知れないと期待をかけていたのですが、最後まで頑として乗らないというので、キャストに言付けして子どもは荷物と共に出口に移動(その間なだめる為にスマホを貸してゲームを許可)させ、私1人だけで乗車しました。

 

毎回思うけど、トロンのスピード感がホントたまらない!

あの子はなんであの楽しさが解らないの!?

本当はもう1回乗りたかったけど、この日の待ち時間(30分)と下の子の拒否度を考えて2回目はやめにしました。

 

スティッチ

スティッチからご指名されることを期待して入るも、毎回撃沈するヤツ。

子どもたちに人気のキャラクターと交流ができるアトラクション

 

はい、今回もご指名はありませんでした、チャンチャン。(この時間があればもう一回トロンに乗れるのにと思ったことは私の胸にしまっておく)

下の子は指名されやすそうな場所を選んで席を確保してるっぽいのですが、10回くらい入ってもご指名はナシ。残念だったね。。。

 

このあとはチラッとショッピングエリアを回って、タウンで食事をしてから帰りました。

私が前回、おひとり様で行った時にいろんなお店を回っても売り切れで見つからなかった5周年記念のミッキーとミニーバッジを見つけ、下の子が欲しいと言ったのでお買い上げ。

 

下の子に触らせた途端にバッジを取ろうとして台紙に折れシワが!涙

 

年パス割引があっても160元もする代物です。

下の子はたぶんどこかに着けたかったんだと思うのですが、一旦私の方で預かり、しばらくどこかに飾って楽しんでからあげようと思います。

じゃないと速攻で無くされる気がするので。涙

 

以上、もしかしたら最後かも知れないけどまた行きたいディズニーのお話でした。

 

夏休みももう終盤、上海から出られない中でどう楽しむか、あ、でもその前に苦手な作文があと2つも残ってるけどどうするんだろ。。。

 

 

 

スポンサーリンク

役立つ情報盛り沢山!
他の上海ブロガーさん記事はこちらから↓
  • この記事を書いた人

しゃんはいさくら

2004年~大連留学を経て、2005年~上海在住。 現在、夫、日中MIX子ども×2、義母の5人で生活してます。 会社でも家庭でも中国人に揉まれながら、のらりくらりとやってます。

-上海生活あれこれ, 中国deおでかけ

© 2020 しゃんはいさくら